プール運営監視法の安全ガイドライン(平成31年改訂2版)

¥1,000

説明

プールでの事故はなぜ起こるのだろうか。どんな問題においても、原因を洗い出し検討することで、おのずと対応策がみえてくる。また危険要因を排除することも、未然に事故を防ぐために必要なことである。
本書は、プールへの監視員の配置、事故を想定した訓練、監視員による事故防止対策、施設全体の緊急時の対応のひとつのガイドラインとして日本体育施設協会水泳プール部会において議論を重ね、調査研究を重ねてまとめたものである。
資料として事故対応フローチャート、緊急連絡形態、事故記録報告書、管理組織図・緊急連絡図を収録しており、既刊の「水泳プールの安全管理マニュアル」と併せることで、プール施設の維持管理及び運営事故対策についての対策ができるようになっている。プールシーズン到来の前に、今一度プール施設の対策チェックにお役立ていただきたい。

発行:公益財団法人日本体育施設協会水泳プール部会
ISBN:978-4-924833-60-9

追加情報

重さ 0.142 g
サイズ 290 × 210 × 0.2 mm